2月の特別講演「生涯活躍のまち・那須まちづくり広場の暮らし方④」

 2022年01月17日

「死は人生の完成である」とは、故・神代尚芳医師(コミュニティネットワーク協会元会長)の言葉です。

神代医師は早くから在宅医療を推進し、「人は必ず死ぬ、そのことから目を背けずに、しっかり生きて、自分らしい死を迎えよう」と完成期医療福祉という考えを全国に発信してきました。これまでを振り返り、生きがいと希望を持ち、日々を自分らしくしっかり生ききる。そんな日々の積み重ねで、自分らしい死を迎えることができるのではないでしょうか。

「人生の完成」に向かって、自分らしく生ききるための「私の完成期のライフプラン」を書いてみませんか。

先のことなどわからない、でも不安だ。誰かに伝えておかないと迷惑がかかるのでは…。書き始めてみたいが、どのように書いたらいいのかわからない。一人では書きにくいことも、講師に聞いたり、複数で話し合いながら書くと意外と書けるものです。また、書くことで不安が希望に変わったり、新たな発見もあるものです。

ご参加、お待ちしております。

講師

杉村 久江(一般社団法人コミュニティネットワーク協会那須支所会員)

 

ZOOMでの参加も可能です。

https://us02web.zoom.us/j/81413969644

日時2022年2月19日(土)13時〜14時半
場所「ひろばのひろば」交流ホールA
参加費無料
お申し込み0287-74-3434
主催那須まちづくり株式会社
followus

PageTop