3月の特別講演「在宅医療のいろは! ~ほんとうに家で死ねますか~」の開催のお知らせ

 2021年02月15日

人は病気になると、見えない先行きに大きな不安を感じます。

“病気を抱えて家で過ごせるだろうか…”
“家族に迷惑をかけないだろうか…”

そんなとき、『ここはあなたの場所だよ』『家にいていいんだよ』と明るく言ってくださるお医者さんがいてくださったら、どうでしょう。

高橋院長は、無理!難しい!と思っても、お互いの折り合いをつけることで、なんとか自宅で過ごしたいという患者さんの想いを叶える“断らない医療”を実践されています。

「あゆみに頼めばなんとかしてくれる」と思ってもらえる存在を目指して、生まれ育った地域(東京都三鷹市)に戻り、育ててくれた地域の方々のお役に立ちたいと開業されました。

高橋院長は、何もしないという選択も選択肢のひとつ。患者さんの希望や住んでいる環境は様々で、それらに合わせて一人ひとりに合った方針を考え、オーダーメイドの医療を提供しています。以前、病院に勤務していたときには実践できなかった、そして感じることができなかった、それぞれの患者さんの希望に寄り添った医療。これらを“在宅医療” を通じて実践されています。

患者が主役の医療をどうすれば、この那須の地域でも実践できるのかを一緒に考えましょう。

 

講師

医療法人社団壮仁会
三鷹あゆみクリニック院長

高橋壮芳

Web:三鷹あゆみクリニック

 

ZOOMでの参加も可能です。

https://us02web.zoom.us/j/83651092330

 

日時2021年3月13日(土)10時半〜12時
場所アート教室
参加費無料
お申し込み0287-74-3434
主催那須まちづくり株式会社
followus

PageTop