12月の特別講演「終活を考える② “人生100 年”の生活設計をする」の開催のお知らせ

 2020年11月25日

“人生100年時代” 長生きを共に喜び合った時代から、長生きを不安に思い、認知症や寝たきりになったらどうすればいいか、どのくらい蓄えがあればいいのかなど、考え始めたらきりがないほど心配になってくるこの頃です。

また、コロナ禍の新しい暮らし方もあわせて考えなければなりません。 老後の不安を安心に変えるには、これからどんな生活をしたいのかを考え、生活設計をすることが一つの解決方法です。

今回のセミナーでは、現在の生活を振り返り、これからの生活の予測を一緒に考え、実際に生活設計をつくってみます。一人では思いつかないびっくりするような、豊かな生活設計が出来上がります。そして、不安な老後の生活を"安心の老後"に変えるために、今日から何をすればいいのかがわかります。今はやりの断捨離も自分は"何を持っているか"の点検から始めるとうまくいくといいます。

漠然とした不安を安心に変えるためのセミナーです。"老後"に漠然とした不安を感じている方、ぜひ、ご参加ください。また、誰もが見通しの立つ生活が重要です。若い方のご参加もお待ちしております。

 

講師

近山惠子・櫛引順子

 

ZOOMでの参加も可能です。

https://us02web.zoom.us/j/86233171376

 

日時2020年12月12日(土)10時〜11時半
場所アート教室
参加費無料
お申し込み0287-74-3434
主催那須まちづくり株式会社
followus

PageTop