「終活を考える① 現代・お墓事情」充実の会でした。

 2020年10月29日

那須まちづくり広場の講演、10月から終活シリーズが始まりました。

”終活“と聞くと、ネガティブなものを思い浮かべがちですが、最近では、自分らしく、今をよりよく生きるためにやれることはやっておくという考えに変わってきています。

一回目は「現代・お墓事情」、多様化するお墓についての講演でした。

セレモニーホール久遠さんに現代お墓事情についてお話をいただいたあと、那須まちづくり(株)と連携しているコミュニティネットワーク協会の「共同墓地」(画像)の説明、その後、共同墓地を選択した方、これから選択しようとしている方にお話をいかがいました。

大切なことを話し合った満足感いっぱいの会でした。終活シリーズその②は「“人生100年”の生活設計をする」、12月12日(土)10時からアート教室で開催です。

followus

PageTop