10月の特別講演1「終活を考える① 現代・お墓事情」の開催のお知らせ

 2020年10月02日

“終活” にかかわるセミナーをスタートいたします。

“終活” とは、これからの人生をよりよく生きるために、人生の最期を見つめながら、亡くなったあとに備えることです。終活” と聞くと、死後について考えるネガティブなものを思い浮かべがちですが、最近では、自分らしく、今をよりよく生きるためにやれることはやっておくという考えに変わってきています。

今回は、お墓事情・共同墓地についてのお話を致します。

近年、お墓に対する考え方は、大きく変化してきています。従来のお墓は、子孫が代々守り繋いでいくものでしたが、少子高齢化や核家族化などにより、代々受け継がれてきたお墓の維持や管理、遠距離のお墓参りなどで、子どもたちや身内に迷惑をかけたくないと考える方が多くなってきました。永代供養や墓じまいというようなこと、“墓友” というような新しい関係も増えてきています。

又、お墓にしても、共同墓地や樹木葬、散骨、ペットと一緒に入りたい、など多様化しています。経済的に立派なお墓をたてるより、自分のお墓は自分で決めておきたいという方も多くなっています。

共同墓地を選択した方、これから選択しようとしている方に、何故、今、共同墓地を選択するのかお聞きします。

講師

石井悦子/ 梅田勝江

 

ZOOMでの参加も可能です。

https://us02web.zoom.us/j/81143712677

日時2020年10月25日(日)10時〜11時半
場所アート教室
参加費無料
お申し込み0287-74-3434
主催那須まちづくり株式会社
followus

PageTop